FC2ブログ

マリーンさんとあやめまつりへ ~前編~

最近いろいろあって、すべてのやる気を失っているのですが。

せっかくお出かけして撮った写真がもったいない!
という相変わらずケチな理由だけで、ブログを更新したいと思います。

190620-01.jpg
マリーンさんと、「多賀城跡あやめまつり」に行ってきたよ♪

梅雨なのに、無駄に天気が良かった一日でした。
 
 
月に一度、仙台にあるちょっと遠くの病院へ通院しているのですが、
場合によって、車で行く時と電車で行く時があります。

電車だと駅まで行く手段が必要だし、一度乗り換えをしなければならないので、
時間に余裕があって、帰りに仙台駅前で買い物をしたい時くらいしか使わないかも。

ということで今回も車で行ったのですが、だいたい午前中には終わるので、
そのあとどこかへ出かけたい!などと思ってしまうのです。

で、今回は。
思い付きで、多賀城まで行ってきました!

近頃の堕落しきった自分にしては、相当頑張ったつもり。

病院が愛子という仙台の西のほうなので、東にある多賀城までは、
仙台市内を横切る形になるのです。

さすがに中心部を通るのは無理だと思ったので、北側を迂回しました。
ただ、今まで通ったことすらない道を運転するのは、逆に無謀だったかも。

でもいろんな発見もあったし、ちゃんとたどり着けたので、良しとしよう!

190620-02.jpg
そんなこんなでやっとたどり着いた、あやめ園入口。

入り口と言いつつ、この奥には仮設テントが並んでいて、
イベントなどはやっていませんでしたが、屋台はたくさんありました。

そしてそのさらに奥が。

190620-03.jpg
どーん!あやめ園!

晴れていたせいか、平日の割に人は多かったかも。
日差しの割にそこまで暑くはなかったので、あやめまつり日和ですね~。

あやめ園は小高い丘を囲むように広がっているのですが、
そんなことすらよく分からないまま、とりあえず高いところから見ようと、丘を越えたら。

190620-04.jpg
こっちにもど~ん!

手前などはかなりまばらに見えますが、咲いているところはたくさん咲いていました。
(そのまま・・・)

まつり期間が長いので、長く楽しめるように咲く時期をずらしているのかもしれません。

そして実は、私がこの「多賀城跡あやめまつり」に来るのは、
多分2回目です。

初めてきたのは、確か小学校6年生の時。
遠足だったか社会科研修で、ちょうどこの時期に来ました。

上の写真の右奥に見えるのが、旧東北歴史資料館らしいので、
そこを見学したあとに、このあやめ園も見た記憶が。

正直、歴史資料館の展示内容とか、あやめについては覚えていないのだけれど、ただ。

190620-05.jpg
この、木製の橋だけは、よく覚えているの!

190620-06.jpg
でも、こんなに立派じゃなかった気がする。

もっと狭くて細長くて、ふざけた男子に押されそうになって、
通るだけでも恐る恐るだったような。
子どもだったからそう感じただけかな・・・。

ちなみに、ポケモンGOで「あやめ園の八つ橋」というポケストップがあったので、
その存在に気付きました。

こういうのを「八つ橋」というのか~(お菓子だけじゃなくて)、なんて感心しつつ。

ポケモンGOってそういうところに役立つよね~。
あまりにジムやポケストップが密集してると、途中でやる気なくしておざなりになっちゃうけれど。
(この辺りも密集していたので、途中で飽きた)

などと言ってる場合じゃなくて。

190620-07.jpg
今回の主役はあやめなの!
わあ、いっぱい咲いてる!

というより、いっぱい咲いているところを、たくさん写るように撮っただけですが。

190620-08.jpg
だいたいは白や紫系統のお花が多かったかな。

190620-10.jpg
でも、青も良いよね!

と、青い瞳に青系統のお洋服を着た、マリーンさん。
青いあやめが良く似合っています。

190620-11.jpg
紫に白い線が入っているのも、おしゃれな感じ。

190620-12.jpg
こちらは「町娘」という種類だそうです。

うん、そう言われるとそれっぽい!

190620-13.jpg
ピンク色もありました!

マリーンさんの写り方優先で、お花が分かりづらくなってしまいましたが。

このお花は「洋種」だそうです。
詳しくは覚えていないけれど(写真でも解読できなかった)、カタカナの名前がついていました。

この時横で、「洋種のあやめがある!」というのを同行したお友達に力説しているお姉さんがいて、
印象に残ってしまったのでした。

なぜあのお姉さんは、そこまで洋種にこだわっていたのだろう・・・。謎。

190620-14.jpg
分かりづらいけれど、黄色もありました!

しかし、葉っぱが生い茂ってしまうと、黄色って分かりづらい。
最初、「稲?」って思っちゃったくらい。

でも、見る人みんな「黄色?黄色って珍しいの?貴重なの?」ってなってたのは、
ちょっと面白かったです。

確かに、白や紫、青ばかりの中で黄色って目立つかも。
実際に貴重なのかどうかは別として・・・。

などと、ここまでものすごく自然に、「あやめ」だと連呼してきましたが、実は。

何を隠そう、今まで写っていたのはすべて、「あやめ」ではありませんでした・・・。

190620-15.jpg
なんと!あやめの開花時期は5月下旬から6月上旬。
とっくに終わってた・・・。

(看板の「ここに咲いていた」の「た」があとから貼り付けてあるのが面白ポイント。)

「あやめ園」へ来たのだから、すべてあやめだと思い込んでいたけれど、
現在ここで咲いているお花は、「花菖蒲」なのだそうです。

調べてもよく分からないけれど、それらを総称して「あやめ」なのかな。
じゃないと説明付かないし。

なので今回は、全部「あやめ」ということで!

ちなみに、花菖蒲の特徴は「花弁に黄色い線が入っている」だそうです。

190620-16.jpg
確かに、しっかり入ってた!

190620-17.jpg
この辺のお花も、今まで撮ったお花も、黄色いお花ですら、すべて!

190620-18.jpg
それと「湿地に咲く」という特徴もあるそうです。
確かに!

この写真は、そんなこととはつゆしらずに、
「まるで田んぼだな・・・」と思いつつ撮っただけですが。

190620-19.jpg
でも、泥水の中からこんなにきれいに咲いちゃうんだもんね・・・。
あやめでもなんでも、すごいな・・・。


と、あやめまつりを満喫したところで、突然ですが。

190620-09.jpg
今回のモデルさんは、黒髪マリーンさんです!

お洋服は、2年前に作ったものです。
たまたま人間サイズでこんな感じのコーディネートを見て、
なんて大人っぽい素敵なデザイン!これをマリーンさんに着せたい!

との衝動から、作ってみました。
(その時の記事⇒「梅雨のきれいなお姉さん」

実はこのお洋服を完成させたら、
多賀城のあやめまつりに行くんだ!と張り切っていたのですが。

何度も作り直しているうちに時間だけが過ぎ、結局行きそびれてしまうという、
いつも通りの展開で終わってしまいました・・・。

でも一応外では撮影したいと、近所の神社に出かけたりして。
その時の写真も気に入ってはいるので、それはそれでよかったのですが。

だったら去年行けばいいのに、やっぱりすっかり行きそびれてしまっていたのでした。
本当、行動力がない・・・。

でも、今年は!今年こそは、ちゃんと行けたから!

お人形とお洋服と設定までそろっているのだから、
行こうと思えばいつでも行ける条件は整っていたのです。

そう、きっと、それを思い出させてくれたマリーンさんが、
ここまで連れて来てくれたのだと思います。

って思うと、考えようによっては割とホラーだな・・・。
自分で言いだしておいてなんだけど・・・。


しかし、久しぶりのジェニーサイズのお人形、しかも今回の主役のはずなのに、
人がたくさんいたので、あまり出せなかった・・・。
全身の写真も撮りたかった。

というわけで、後編へ続きます!



その前に、おまけ!

190620-20.jpg
あやめと風情あるお寺、そして青空。

という素晴らしい景色を目の前にして、ぜひこれをいい感じに撮りたい!

と、自分なりに工夫して、がんばった撮ったつもりの写真。
何枚か撮ったけれど、これが一番ましでした。

帰ってから撮ったものを見返して、自分でもがっかり・・・。
なにこれ・・・。

何も考えずに適当に撮ったほかの写真のほうが、まだましな気がする。

下手に考えすぎてもだめなのかな・・・。
もう、よくわからない!

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2019/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かみぞう

Author:かみぞう
 性別:女性
 生息地:宮城県
 
お人形の服と、
小物などを作っています。
 
「ここはなの森」
 このブログの記事をまとめた
 お人形サイトです。

twitter @kamizou5587

こちらもよろしく
お願いします!

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
カウンター
現在の閲覧者数:
カウンター