FC2ブログ

なんとなく、実はジェニーサイズかも

前回、リカちゃんサイズで作ったはずなのに、
着せてみたらなぜか、ものすごくぶかぶか!

・・・と言う、どうしようもない服を紹介し(てしまい)ましたが。

その、あまりのぶかぶかさに、
「あれ、これもしかして・・・?」と、ふと思いつき。

リカちゃんサイズで大きいのなら、もっと大きいお人形に着せればいいの!

170716-02.jpg
わあ、ぴったり~!

ジェニーサイズのマリーンさんに着せてみたら、
なんともちょうどいいサイズでした♪

あれ、もしかして、実は最初からジェニーサイズで作っていたのかな・・・?

なんて思ってしまうくらい、ちゃんと着れたよ!

・・・って、喜んでいる場合だろうか・・・。
でも、実際ちょうどいいのだから、仕方ない。

170716-01.jpg
引いて見ても、ちゃんとサイズが合っているように見える!

さすがにハイウエストになり過ぎるかな~、と思ったけれど、
そこまで気になるほどでもなく。

リカちゃんサイズでちょっと長めのスカート丈にしたのが功を奏し、
まるで最初からこのサイズ向けに作ったようになりました。

170716-05.jpg
でもやっぱり、襟ぐりはまだ広すぎるかな・・・。

さくらちゃんに着せたときには、後ろで少し詰めてごまかしましたが。
今回は、ちゃんとスナップ留めです。
(ちゃんとって言うか、本来、そのためのスナップ!)

しかし、それでもまだ広いって、
いったいどれだけ大きく作ってしまったんだろ・・・。

170716-06.jpg
何も言わなければ、それなりに似合っているお洋服に見えるよね!

あれ?
と言うことはこの服、リカちゃんサイズでもジェニーサイズでも使える、
実はものすごい服なんじゃないの・・・?

って思いこむと、なんかすごい良いもののように見えてくるので、
おすすめです!
(いらないライフハック・・・。)

この服、本来はリカちゃんサイズなので、
拡大してジェニーサイズにしようと思っていたけれど。

やっぱりこのままジェニーサイズの服と言うことにして、
むしろ縮小してリカちゃんサイズで作り直したほうが、良いのかな~。



そしてもちろん、前回同様に。

170716-14.jpg
上着も着せてみたよ♪

あれ、これもなんかちょうどいい!
と、自分でやっておいて、かなりびっくり!

袖付きだし、リカちゃんにジャストなサイズで作ったので、
さすがにこれは無理かと思いきや、なぜかそれなりに着れました。

身長がかなり違うので、同じ服なんか着れるわけがないと思い込んでいたけれど、
体形は実はそれほど変わらないのかな・・・?

170716-13.jpg
一応、全身も撮ってみました。今回は忘れなかった!

前回のさくらちゃんと、アンダーウェアと上着はもちろん、
靴とピアスも同じものです。

脱がせたり外したりものを、そっくりそのまま着せ替えただけ!

本当に、サイズ的にはさほど変わらないんだな~。
と、改めて思いました。

しかしそれ以上に。
ここに立たせるなら、スタンド、いらなかったんだ・・・。

前回と今回の最初のほう、律儀にスタンドで立たせていたのに~。
(いやむしろ、今までもスタンドなしで撮っていたのに、なんで今回だけ・・・?)

170716-15.jpg
でも袖丈は、ちょっと中途半端かな。

さくらちゃんでもちょっと短めだったので、
このサイズなら、ちょうど七分袖になるかも!と、期待していたのに。

なので、むしろ。

170716-16.jpg
袖を上げてみたよ♪
本当はまくりたかったけれど、この幅では無理だった~。

そしてせっかくやってみたけれど、やっぱり無理があった~。
そもそも七分袖じゃなくなってるし~。

なので、やっぱり。
袖を短めにするためには、新しく作り直すしか、ないみたいです・・・。

あ、でも、このサイズで作れば、リカちゃんもジェニーサイズも、
両方で着られる服ができるということか!

それじゃ、作ってみようかな♪
(いつになるか、想像もつかないけど・・・。)

170716-17.jpg
いい感じで撮れたので、無意味にでも載せたくなった写真。

じゃあこれでいいじゃん、って気もするけれど、
でも一つ前の写真は、全体像を伝えるために必要だったの!

やっぱりただ正面から撮ったより、多少の角度は必要なようです。

あ、こんな反省、前回もした気がする・・・。
何の役にもたってないな、私の反省・・・。

170716-19.jpg
森を散歩するマリーンさん。
もちろん、いつも通りのお庭ですが。

結局のところ、「作ったお洋服の紹介をしたい」のか、
「そのお洋服を着たお人形をいい感じに撮りたい」のかで、
目的が違うから、撮り方も違ってくる、と言うことなのかな?

なのに、その両方を同時にやろうとするから、
どっちつかずの写真を量産してしまうのかも。

でもそういうのって、結局やってみてわかるしかないような気がする。

仕方ないので、これからも無駄に撮るしかないな~。
(やっぱり反省してない!)


そして続きはもちろん、
いつも通りのたくさん撮ってしまった写真を消化するコーナーです。


170716-18.jpg
まだまだ、モッコウバラが満開な季節でした。

2か月半かけて、ようやく大量に撮った写真を使えたよ!
実はまだ残っているけれど。

最近は暑くて、もう外に出て写真を撮りたくない~。
でも撮りたい~!

170716-04.jpg
いっぱい撮っても、撮れば撮るほど何がいいのかわからなくなる現象が。

選ぶのが大変になるだけなのにな・・・。


そんな中、「奥行きのある写真」と言うのを思いついたので。

170716-07.jpg
モッコウバラ越しのマリーンさん。

こんな感じの構図では今まで撮ったことがあるけれど、
今回のはなんかすごい!

何がすごいって、確かに奥行きはあるけれど、
そういう問題じゃない!感が。

170716-08.jpg
やっぱり、これくらいかな?

この写真、モッコウバラがいっぱい!
こんなにあったっけ?ってくらい、咲いてる!黄色い!

170716-09.jpg
朝、お部屋に飾る花を取りに、お庭へ。

(ジェニー誌風を意識してみました。気分だけ。)

すっかり忘れていたけれど、この服、元になったのはアンダーウェアなので、
実はこんなシチュエーションがぴったりなのかもしれません。
 

写真を撮ったのは、5月半ばだったので。

170716-10.jpg
スズランもまだ咲いていたよ!

当時はお人形教室リカちゃんとポプリだけで開催された、「スズランまつり」でしたが。
実は、マリーンさんも参加していたようです。

思い出したように、この時期に一緒に撮ったお人形はいろいろいたけれど、
紹介する機会がなくて。
こんな風に、こっそり参加していた写真が、いくつか残っています。

こっそりじゃなくても、まとめて紹介すれば良かったのかな?

170716-11.jpg
白い服と白いスズラン、なかなか似合っていると思います。

でもやっぱり、一緒に撮るのは難しいな・・・。

170716-12.jpg
小さなバラも咲き始め。

この日はスズランまつりでもあり、バラまつりでもあったようです。
楽しければ、ひとりでも特に何もなくても、おまつりなんだから!

170716-03.jpg
うちのマリーンさんと言えばこの黒髪なので、
それを単に強調したかっただけなのですが。

白い服に、うつむいた悲しげな表情。
これじゃまるで、怪談話・・・?

わあ、夏にぴったり!
(開き直り!)


おまけ!

棒立ちだけじゃなく、何かポーズをつけようと、手足を動かしてみました。
が。

170716-20.jpg
ものすごく張り切っている人、みたいになりました。

これはこれで、元気があっていいよ!多分。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

始めまして
こんにちは

ドール服で検索していたらこちらに行き着きました
とても素敵に上手に作れてすごいですね
私も作るのが好きなので
ちょこちょこ手作りしているのですが
出来上がりが 中々上手くいかなくて
小さかったり、大きかったり・・・
落ち込んでばかりなのです^^;

またお邪魔させていただきます^^

Re: No title

零詩亜さん、コメントありがとうございます。

何を作ろうか考えているときや、
実際に作っているときは、とても楽しいんですよね~。

なのに出来上がったら、何か微妙な感じになっちゃったり。i-229
そんなことは、私もよくあります。

でも、そんな服でも、お人形さんたちはちゃんと着こなしてくれるので、
とてもありがたいです。

これからも、マイペースに作っていきましょうね!i-237
06 | 2019/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かみぞう

Author:かみぞう
 性別:女性
 生息地:宮城県
 
お人形の服と、
小物などを作っています。
 
「ここはなの森」
 このブログの記事をまとめた
 お人形サイトです。

twitter @kamizou5587

こちらもよろしく
お願いします!

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
カウンター
現在の閲覧者数:
カウンター