FC2ブログ

ニッキと冬のドライブ③ ~ニッキと海の見える丘~

前々回前回とニッキと一緒にドライブに行きました。

本来の用事は済ませたし、
新しいデジカメの使い心地を試すため、ニッキの写真も撮りまくったし。

これで、あとは帰るだけ!
と、思っていたけれど・・・。

190205-51.jpg
「にゃあ、せっかくお出かけしたのにもう帰るなんて、もったいないのにゃ!

 もう少し、ドライブしていったらどうかにゃ?
 (もちろん、写真ももっと撮ってほしいのにゃ・・・。)」

う~ん、確かに。
まだまだ帰るには早いよね~。

それじゃ、海を見に行こうよ!

と、言うことで。

190205-61.jpg
「ニッキ、海を見に来たのにゃん♪

 ・・・って、いくらなんでも遠すぎじゃないかにゃ?」

more...

スポンサーサイト

ニッキと冬のドライブ② ~お洒落な街を、歩くのにゃ♪~

「にゃっ!お昼ご飯のあとは、ショッピングにゃん!

 や~っと、ドライブっぽくなってきたのにゃ~!」

190205-10.jpg
「にゃは~!ここが、前にうさぎぃも来た、
 『錦ケ丘ヒルサイドモール』ですにゃ~。」

前回、久しぶりのお出かけに成功したニッキ。
ずっと車の中でどうなるかと思いきや、ちゃんとお外にも出られたようです。

more...

ニッキと冬のドライブ① ~ニッキ・イン・ザ・カー~

さ~て、今月も病院に行くぞ!

(毎月、割と遠めの病院に通っています。
 詳しくはこの辺に⇒
   「『あおいちゃん 電車に乗る』の巻」
   「うさぎぃと秋のおしゃれな街並み」

実際は毎月のように行っているのだけれど、そう毎回、
ブログを書くほどのお出かけにはならないのです。

でも今回は、新しいカメラもあることだし、ちょっと寄り道しちゃおうかな、なんて~。

190205-01.jpg
「ふふふ。その言葉を待っていたのにゃん!」

あれ?この声、まさか、このバッグの中から・・・?

もぞもぞ・・・。
ぴょこんっ!

190205-02.jpg
「にゃんっ!潜入成功にゃ!」

え?ニッキ???

「まったく。ニッキに黙ってお出かけしようたって、そうは行かないのにゃ!」

お出かけ・・・って言うか、病院に行こうとしてただけだけど・・・。

「にゃ?病院・・・?お出かけじゃ、ないのにゃ?」

190205-03.jpg
「ま、まあいいのにゃ。

 せっかくカメラが新しくなったんだからにゃ、
 ついでにお出かけして、試してみたらいいと思うのにゃ~。

 もちろん、モデルはニッキで決まりにゃん!」

そ、そうだね・・・。
(いまさら、帰ってとも言えないし。)

190205-04.jpg
「にゃはは、この車に乗るのもお久しぶりだにゃ~。

 んにゃ?これ?
 シートベルトに決まっているのにゃ!
 こう見えてニッキ、コンプライアンスとか気にするタイプなのにゃよ~。」

(意味、あるのかな・・・。それより、荷物を置きたいな~。)

「んにゃ~、久しぶりのドライブ、楽しみだにゃ~。

 窓の外を流れる景色を見ながら、移ろいゆく季節を感じて・・・。」

190205-06.jpg
「って、にゃんも見えないのにゃ!お空だけにゃ!」

まあ、そうでしょうね・・・。

でもほら!代わりにこれがあるから!ニッキも好きでしょ?

190205-07.jpg
「にゃっ!こ、これは、にゃんと!
 宇多田さんのライブDVDじゃないのにゃ?」

この前、たまたま見つけたんだよね~(中古だけど~)。
次に車で遠出するときに見ようって、楽しみにしてたんだ!

「にゃ~、これは楽しみにゃ~。

 んにゃ?でも、ちょっと待つのにゃ!
 これ、どっちにしろ、画像が見えないんじゃないのかにゃ・・・?」

あ、うん、そっか~、そうだったね・・・。

「ま、まあいいのにゃ。
 音だけでも、十分楽しめるからにゃ~。」

こうして、ニッキと二人(?)でドライブを楽しみ。

前回ときっかり同じ、45分で、目的地へと到着したのでした。
全く同じ時間で着くって、すごくない・・・?



やれやれ、やっと終わった~!
ニッキ、待ちくたびれてるかな。大人しくしてくれてるといいけど。

190205-05.jpg
「にゃあ、お帰りにゃん♪」

え?ニッキ、まさか・・・。それでずっと待ってたの・・・?
結構かかったし、人も割と通ったはずだけど。

「にゃあ、ニッキのことなら心配いらいないのにゃよ~。

 ちゃ~んとしっかりお留守番してたからにゃ!
 まったく、かみぞうは心配性だにゃ~。」

あ~、うん・・・。
(心配してるのはニッキじゃなくて、見た人がどう思・・・ううん、なんでもない。)

「にゃっ!もうお昼なのにゃ!今日のお昼ご飯は何かにゃ~?」

あ、それじゃ、そこに寄って買ってくるね!

190205-08.jpg
「にゃう・・・。ハンバーガー、なのにゃ・・・?ドライブなのに、にゃ?」

うん、好きなんだよね~。
それにすごいよ!「掟破りの4枚ビーフ」だって!

「にゃるほど。かみぞうは味覚がお子様だから、こういうのが好きなんにゃね~。
 でも、4枚重ねって・・・そんなにいるのかにゃ・・・?」

これが売りなんだよ!早速開けてみるね!

190205-09.jpg
「にゃ、にゃんていうか・・・。わかりづらい、のにゃ・・・。」

食べ物の写真なんてめったに撮らないから、慣れていないにしても。
もっと何とかならないものか、と、自分でも思う・・・。

でも、実物も見た感じこんな状態だったし、
ニッキの呆れたような表情は、良く撮れているかも!

しかし、どうせなら気になったものを食べよう!と、買ったのはいいけれど。

うん、多かった・・・。肉・・・。

割と早い段階から、肉・・・こんなにいらない・・・。
ってなっちゃった。

おまけに、ついいつものようにセットにしたから、ポテトもあって。
結局、持て余しちゃった。

あとでちょこちょこつまんだけど、冷めるとおいしくない~!

「にゃんと、胃袋もお子様並みなのにゃ~。

 そこまで考えない辺り、脳みそも・・・んにゃ、なんでもないのにゃ。」



あれ?ニッキとドライブのはずが、結局車の中の写真しかない!

いや、ドライブなのだから、正解と言えば正解なのか・・・?

なんて、もちろんそんなわけはなく、ちゃんと外でも撮影しているのです。

ただ、大したこともしていないのに、写真の枚数だけ多くなってしまって、
さっぱりまとめられなくて。

もう2週間以上たつのに、このままじゃ、いつまでたっても終わりそうにないので。

小分けにして、書けた分から出していきます・・・。
いつになったら終わるんだろ~。

ニッキと新しいカメラの物語

う~ん、どうしようかな・・・。

あっ!

190211-01.jpg
「ふんふふ~ん、にゃらら~♪

 にゃあ、お外はまだ寒いからにゃ~。
 ニッキはお家でお散歩なのにゃ!

 んにゃ?そこにいるのは、もしかして?」

190211-02.jpg
「にゃあ、お久しぶりにゃ~。
 んと、どれくらいぶりにゃ?確か山形から帰って以来じゃないかにゃ?」

そうだね~。もうそんなに経っちゃったね。

でも、ちょうど良かった!
今、モデルになるお人形を探してたんだ。
ちょっと外で撮影したくて。

「んにゃ?モデルとにゃ?

 そうにゃ~、モデルと言えばニッキだけどにゃ。
 でもにゃ、今はちょっと無理かにゃ・・・。」

何だ~、残念!
じゃあ、ほかの誰かに頼もうかな。

「にゃ?ちょ、ちょっと待つのにゃ!

 今構えてるもの、それはもしにゃ!」

190211-03.jpg
「んにゃあ!にゃんとそれ、新しいカメラなのにゃ?!

 にゃあ、水臭いにゃ~。モデルなら、ニッキにど~んとお任せにゃ!」

(急に変わったね・・・。)



190211-04.jpg
「ということで、新しいデジカメさんなのにゃ!

 にゃんでも『ちょっと良いカメラ』らしいんだけどにゃ・・・。
 ニッキには、よく分かんないのにゃ。」

正直、私にもよく分かりません・・・。
でも少なくとも、お値段は今まで使っていたデジカメよりはだいぶ良いよ!

今までのカメラは、3年ほど使っているのだけれど、
モニターに線が入ったり、電池が怪しくなってきちゃったりして。

ピントを勝手に合わせてくれるのはいいとして、
たいてい一番大事なはずのお人形の顔を無視してくれるので、
それだけでもなんとかしたかったのです。

でも、どんなカメラを選べばいいか、見当もつかないな~、
なんて思っていたら。

たまたま家電量販店の初売りのチラシに、
「撮ったあとからでもピントが選べる!」という文字を見つけ、
その機種を調べて、何とかたどり着きました。

まあ、初売りで知って、実際に買ったのは1月末でしたけどね~。
相変わらず!

190211-05.jpg
「一応、後ろも撮ってみたのにゃ。・・・意味、あるのかにゃ?」

多分・・・いやきっと、あるはず!

ボタンが多すぎてなんだかよく分からないけれど、
とりあえず撮れればいいので、大丈夫です。(何が?)

今までのカメラと、大きさ的にはほとんど変わりないけれど、
厚みと重さがだいぶ違っていて。

基本的に、外ではお人形を左手に持つため、カメラは右手でしか持てないので、
それが一番気になるところでした。

でも、これくらいなら、何とかなりそうです。
必要以上に非力な私でも・・・。

ちなみにこの写真は、当然今までのカメラでの撮影です。

いくらこのカメラが自撮りもできる!と謳われていても、
さすがにカメラ自身は撮れないし・・・。

ニッキ登場編の最初の3枚は新しいカメラなのだけれど、
違いはあまり分からないかな~。

自分では、多少は変わったと思いたいけれど。

両方とも、室内でフラッシュをつけて、それをさらに明るく編集したので、
結局同じようになってしまう、というのもあるのかも。

でも、前のはどんなに晴れた日の昼間でも結局フラッシュが必要だったけれど、
新しいほうはその条件ならそのままでも何とかなりそうなので、
やっぱり新しいほうの勝ち!
(そりゃ、そうなってもらわないとね・・・。)

190211-06.jpg
「ぱかっ!とにゃ♪
 ここを上げると、自撮りもできるんですにゃ~。」

しかし、自撮りなんて絶対にしないし、
そんな機能いらないわ~、と最初は思っていたけれど。

例えば外で、地面に立たせたお人形と同じ目線で撮りたいときなんか、
モニターを上げれば見やすいんじゃないか?ということに気付いて。

この機能、やっぱり大事!となりました。
単純~。

「にゃは~、新しいカメラはいいにゃ~。
 そうにゃ、どうせなら、お外で撮影したくないかにゃ?」

あれ?でもニッキ、さっき外は無理だって・・・。

190211-06b.jpg
「にゃ?誰がそんなこと言ったのにゃ?ニッキ、ちょうど暇だったのにゃよ~。
 ちょうどいいのにゃ、早速行こうにゃ!」




「うにゃ~、外は寒いのにゃ~。」

190211-07b.jpg
「外・・・って言うか、またお庭なのにゃ・・・?」

と、文句を言われつつ。
お手軽に撮影できると言えば、やっぱり自宅のお庭なのです。

そしてどうでしょうか?
新しいカメラで撮った写真の出来栄えは!

う~ん、自分的には、だいぶ良くなっている!
と思いたいけれど。

実際、細かいところまでちゃんと写っているような気がするので、
きっと良いのだと思います。
(結局、自信がない・・・。)

ニッキが着ているダッフルコートは、だいぶ前に作ったものです。
もう4年前か~。

もっとたくさん作りたいけれど、コート自体はともかく、ボタンが面倒で・・・。
(丸い割り箸を切って端を丸めて穴をあけた、手作り品です。)

こういうところをケチっていないで、
ネット通販とかで買えばいいのだろうな~、と思いつつ。
それもまた、面倒・・・。

190211-17.jpg
葉牡丹を支えにするという、割と雑な撮影手法。

この時期は、お庭にはろくな背景がなくて。
唯一ちょっとだけちゃんと咲いていたパンジーと、
色鮮やかな葉牡丹だけが頼りです。

中央の白いのも葉牡丹だと思うのだけれど・・・。
茎だけこんなに伸びるものだったっけ?

しかしここ以外に撮影できそうなところがないので、
仕方なく、ここだけで何とかします!

何やらいろんな機能がついているようなので、それを片っ端から利用して!

190211-10.jpg
「クロスプロセス」なニッキ。

「意外な発色で、独特の雰囲気」を出してくれるそうです。

え~と、昼間でも曇って薄暗い日、とかの演出にいいかもね・・・。

190211-12.jpg
「ジオラマ風」ニッキ。

もともとミニチュアのお人形が、さらにミニチュア風に。
む、無意味・・・。

でも、なんか雰囲気は出たので、割とお気に入り♪

190211-13.jpg
「ソフトフォーカス」で、何か始まりそうなニッキ。

「ニッキ・・・起きなさい、ニッキ・・・。」的な?

きっとここから、冒険的なものが始まるのでしょう。(適当)

この手の写真って、見てると自分の目がおかしくなったような感じになるよね~。
最近、目が乾燥して、ただでさえ普段からこんな感じだから・・・。

190211-14.jpg
なぜか角度の違うものまで。
実は気に入っているらしい。

ここから謎の声に起こされて冒険が始まる!的なゲームって多いけれど、
毎回、余計なお世話だわ~、って思ってたな・・・。

だいたい、本人の希望より、伝統やら血筋やらで決められちゃってて。
それなのに誰も、いや、世界の未来なんて知らないし!とか、言わないもんな~。

もちろん、それを言っちゃったら、ゲームも何も始まらないから、
当たり前なんだけど。

みんな素直だな~、とか、思っていました・・・。

190211-15.jpg
唐突に回想シーンに入るニッキ。

「ワンポイントカラー」という、1色だけを強調したモード。

自分で選べるのに、あえて地味な色を選択したせいで、こんな感じに。

でも、あとは緑と黄色と茶色くらいだから、
結局どれを選んでもこうなるか~。

などと、物珍し気にいろいろ撮ってみたけれど。
実はこの辺、いくつかのモードが、前のデジカメにもあったような。

うん、それも最初のころにいくつか使っただけで、
あとはほとんど使ってなかった・・・。

今回も、そうなってしまいそうな予感!

190211-16.jpg
視界の色を失うほどの衝撃的な展開に、呆然とするニッキ。

ただの「セピア色」ですが、こうなるともう、言ったもん勝ちです。

ほかにもいろいろと機能はあるけれど、
多分使ってみてもこれ以上の変化は感じられないと思うので、諦めます!

せめて、このデジカメを買った一番の理由である、
「フォーカスセレクト」した写真だけは載せたかったけれど。

それをするためには、
最初からわざわざその機能を使って撮らなきゃならないんですよね~。

全部後から選べるのかと思ってた・・・。
予想外・・・。

しかも、デジカメで再生して、選んだ画像をいちいち保存しなきゃならなくて。
なんて言うか、面倒!

でも一応試したかったので撮ってみたけれど。
狭い庭では、あまり意味がなかった・・・。

それに結局、お人形を入れると、お人形の顔にピントを合わせたくなってしまって。
他を選ぶという選択肢がない!

もともとは、違うところにピントが合ってしまった写真でも、
あとでお人形の顔に合わせられると思っていたので、う~ん・・・って感じです。

でも、例えば背景に写る建物とお人形など、
両方にピントを合わせて合成できる機能もあるので、それは便利かな。

せめて、もっと広いところで試してみたいです。

あと、パノラマ写真とかもあるの!
お人形写真に使えるかどうか分からないけど!


190211-11.jpg
「それじゃ、ニッキは帰りますのにゃ。」

こちらは、「トイポップ」なニッキ。
「明るく鮮やかにトイカメラで撮影したような画像効果」だそうです。

ポップって言うより、何かむしろ、おどろおどろしい感じがするような・・・。

だめだ~、これじゃさっぱり機能が活かせていない~!

背景を変えられないので、せめて一応角度を変えて違いをつけたつもりですが、
あまり意味がないかも・・・。

そもそも、結局ニッキが全然動いていないからな~。

全部左側からなのは、右から写すと、自宅が写ってしまうからです。

じゃあ、ニッキの角度を変えればよかったのでは?
とか、思いつきもしなかった・・・。

結局、カメラを変えたところで、撮影する人間がこれでは、相変わらずのようです。

このカメラを買うのに、いろいろ調べたり、電気屋さんをいくつか回ってみたり、
1か月もかけたのにな・・・。

いやまあ、それは、途中で面倒になったりしたからでもあるので、
自業自得なのだけれど!

でも、何とか。
1月の目標だった、「新しいデジカメを買う!」は、クリアできたので。

続いては、2月の目標である、「オビツ11ボディを買う!」へ向けて、
頑張ろうと思います。

と、今更のように言ってみたけれど。
実はこれ、去年の12月から考えているんですよね~。

なのに、いまだにできていないって・・・。
自分でもびっくりだわ・・・。

こうなると、今年の目標である「スマホデビューする」なんて、
夢のまた夢、かも。

とりあえず、お店へ行けばいいだけなのに。

不思議だな、全然行くつもりがないや~。



最後に、もう一枚。

190211-18.jpg
お庭の最初の写真と、何が違うのかにゃ?

って、思うじゃないですか。

実はこれ、大きさも画像サイズも、最大にして撮ってみたのです。
一体、何が違うのだろうかと。

結果的には、見ての通り、あまり何も変わってないような・・・。

元の写真は、ほかのお手軽サイズに撮った写真と比べると、
サイズが10倍くらいだし、
拡大してみると、確かに細部がきれいに写っている気がします。

でも、主に使うのはブログ用なので、結局縮小してしまうんですよね~。
すると結果的に、こんな感じに。

もしかしたら、印刷したらもっと違うのかも。
ただ、いまのところ、そんな予定はないし。

やっぱり今まで通り、質より量で行きたいと思います。
無駄にたくさん撮ってしまって、無駄に使いたくなる癖は、
カメラが新しくなったくらいでは変わらないだろうし。

って言うか多分、きっともっと使いたくなっちゃうだろうな~。
 
01 | 2019/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

かみぞう

Author:かみぞう
 性別:女性
 生息地:宮城県
 
お人形の服と、
小物などを作っています。
 
「ここはなの森」
 このブログの記事をまとめた
 お人形サイトです。

twitter @kamizou5587

こちらもよろしく
お願いします!

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
カウンター
現在の閲覧者数:
カウンター