FC2ブログ

夏の思い出

まだ8月だと言うのに、長袖が必要なほど涼しい今日この頃。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。


・・・と、なんだかよくわからないことを書きだしてしまうほど、
放っておいていろいろとごめんなさい。

ようやく「うさぎぃのお出かけ記」を書きあげてから、早1ヶ月以上。

月日のたつ早さに、もう何をどうしたら良いのか分かりません。
いったいこの1ヶ月、私は何をしていたのだろう・・・。

とりあえず、まとまったお盆休み的なものもなく、仕事に行っていたのは間違いない。
そして夏休み恒例の姪っ子ちゃん襲来があり、
休日はそれに付き合わされていたのも間違いない。

あとは、ひたすら暑さにぐったりしていたような。
特に2階にある自室が暑すぎて、寝る時以外は近づきたくない状態で、
お人形と遊ぶことも、パソコンに触ることもしてなかったな・・・。

でも!
そんな中でも、がんばって、何とか作ったよ!

crop20150827-1.jpg
「でこニキサイズの、浴衣だよ~!」

まあ、新たに作ったのは浴衣だけで、
帯と巾着は、お花見の時の着物の使いまわしなんですけどね・・・。

同じ「着物用の帯」だし、似たようなもんじゃないか!
と、よくわからない勢いで「良し」としてしまったけれど。

こうして見てみると、やっぱりこの帯じゃ、浴衣っぽくない・・・。

いっそ、つけるのは胴回りだけで、「羽根」はない方が良かったかな~。
無駄につけ外しができるようになっているんだし。

この浴衣に使った布は、
なんて言えばいいのかよくわからないけど、ちょっと変わった織り方をしていて、
柄と言い、見た瞬間、浴衣にぴったりだな~、と。

でもこれ、小さく筒状に折りたたんだ布を、
袋に詰め放題500円、というコーナーで売られていたんですよね・・・。

「20本以上入ってお得!」と言う触れ込みだったけれど、
そんなにいらないし!

結局、みんなそう思っていたのか、のちに1本40円のバラ売りになっていたので、
とりあえず買ってみました。

1枚の大きさが、約14cm×30cmで、40円。
結局これは安いのか高いのか?いまいちよくわかりませんが。

その上、この大きさでは、
いったい何を作るためのものなのか、それもよくわからないけれど。

でこニキサイズの浴衣でも、長さが足りないので、
おはしょりの部分で継ぎ足し、2枚で何とか1着、作れました。

crop20150827-2.jpg
「もちろん、ニッキも着てみたのにゃ!」

こちらは、以前お花見用の振袖を作った時、試作としてまず作ってみたものです。
ピンクの浴衣と違って、濃い色の桜が全体的にまんべんなくあることに関しては、
うまく出来た・・・のかも、しれない。

でもこの浴衣、本当は七夕に間に合わせる予定だったはずなのに・・・。
7月がだめでも、8月の仙台七夕までには・・・と、思っていたのに・・・。

と、相変わらずのダメダメっぷりですが。
それでも、無理やり七夕感を出してみました。

crop20150827-3.jpg
「さーさーのーはー、さ~らさら~♪
 どうですか?それっぽい?」

幼稚園で「はさみの修行中」だと言う姪っ子ちゃんの滞在中、
一緒に作ってみた、七夕飾りです。
もう8月なので、無理やり、仙台七夕に合わせてみました。

折り紙を折ったり切ったり、
お花紙を折って、くす玉風の飾りを作ってみたり。

一見、どこをどう見ても「ザ・七夕」になりましたが。
実際は。

crop20150827-6.jpg
「これ、そもそも笹でも竹でもないのにゃ・・・。」

お庭にあった、鉢植えの何かの木です。
母が、「飾りを付ければそれっぽくなる!」って、言うから!

まあ、実際にそれっぽくなったから、良しとしよう!

crop20150827-5.jpg
「いいのかな~?」

飾りは、とりあえずわっかのくさりやら、折り鶴をつなげたのやら、
天の川やら、お星様やら、その他いろいろ、です。

この写真で折り鶴の後ろに見える、茶色と肌色の三角をつなげた飾り、
ありがちなやつに見えて、長さがなぜか、1メートル弱、あるんですけどね・・・。
帰ってきたらこんなのが出来上がっていたので、さすがに「長くない?」と言ってしまいました。

こんなふうに、よく見ると突っ込みどころ満載の仕上がりとなりました。

crop20150827-4.jpg
「おかーさんが作った『くずかご』は、なんとかそれなりの出来なのにゃ!
 でも、上にあるの、なんだろにゃ・・・?」

上が切れているのでさらによくわかりませんが、一応「すいか」です。
ネットで見てまず緑で皮の部分を作ってみたら、赤い折り紙がなくなっちゃってて、
仕方なく和紙風の折り紙で代用してみたら、こんなアバンギャルドな仕上がりに。

姪っ子ちゃんは、「種を書かなくていいよね!」と納得してましたが。
・・・いいんだろうか?これで。

しかし、疲れて帰ってきて、こんなものを作らされている毎日を想像してみてください。
なんかもう、どうでもよくなってきてしまいます・・・。

そしてさらに、こんな方までいて。

crop20150827-7.jpg
「どちら様にゃ?・・・え、彦星さんなのにゃ?」

お雛様とどう違うのか、違いがいまいちよくわかりませんが。
そしてなぜ、ハート型の謎の物体を抱えているのか、さらに謎ですが。

でも、姪っ子ちゃんが作ったのだから仕方ない。

何しろ、余った黒い折り紙を手に、何を作ろうか考えていて、
しばらく経ったら、細長く切った紙を手に、「できたよ!」と言うので、
「それ、何?」と尋ねたら。

「かみのけ」だそうです。

その柔軟すぎる発想力、もうおばちゃん、ついて行けないよ・・・。

おまけに、「これ、何に使おうかな・・・。あ、分かった!」と、
折り紙に自画像を書いて切りぬいて、「かみのけ」を貼りつけて、
「できた!」と満足そうな姪っ子ちゃん。

いや、だから、七夕飾りを作ろうよ・・・。


そしてもちろん、織姫さんもいらっしゃいます。

crop20150827-8.jpg
「ピンクの着物で、みんなお揃いなの!」

とりあえず、おでこちゃんも織姫さんも、なんか楽しそうです。
やっぱり、それが一番だよね~!


そして何とかこの飾り、8月上旬の仙台七夕に間に合いました。
ちゃんと、短冊にお願い事も書いたよ!

ようやく出来たお揃いの浴衣を着せて、
でこニキ撮影会もできたよ!

でも、それなのになぜ今頃、8月ももう終わりのこの時期に、
ブログを書いているのか、一番の謎ですが。

crop20150827-9.jpg
「でも、出来たからいいよね!」「いいのにゃ!」

と、いつもの感じで、今年の夏も終わりそうです。

来年こそ、浴衣用の帯を仕上げよう。
こむぎちゃんとうさぎぃにも、お揃いの浴衣を作って着せよう。

そんな決意だけして結局やらない、そんな夏に来年もなりそうです。
まあ、いいか~。
 

more...

スポンサーサイト
07 | 2015/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

かみぞう

Author:かみぞう
 性別:女性
 生息地:宮城県
 
お人形の服と、
小物などを作っています。
 
「ここはなの森」
 このブログの記事をまとめた
 お人形サイトです。

twitter @kamizou5587

こちらもよろしく
お願いします!

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
カウンター
現在の閲覧者数:
カウンター